■8-15(八王子市)東京国際交流学院 非常勤講師, 専任講師 2017-09-30締切

学校名・会社名 東京国際交流学院
URL http://tokyo-japanesels.jp/
学校・会社所在地 〒193-0835
東京都八王子市千人町2-3-7
勤務地(校舎名・住所) 同上
雇用形態 非常勤講師, 専任講師
採用募集人数 専任講師若干名/非常勤講師10名
勤務開始時期 2017年10月1日
勤務時間 専任:9:00~18:00(60分休憩)非常勤:午前の部:9:00~12:15(4コマ) 午後の部:12:45~16:00(4コマ)※2017年10月から
業務内容・担当授業 授業時間数:1コマ45分
担当授業クラス:初級・中級・上級。日本留学試験対策(随時)TOEIC対策(随時)
学習対象者:中国・ベトナム・台湾・韓国・ネパール・フィリピン・カンボジア・タイ・インドネシア・ミャンマー・ウズベキスタン・スリランカ・バングラディッシュなど
使用テキスト:みんなの日本語(第二版)、中級までに学ぶ日本語、中級から学ぶ日本語、上級で学ぶ日本語
その他:進路指導、学生出欠管理、イベント行事参加、ミーティング等
給与・待遇・交通費・福利厚生 【専任講師】
・月額 ¥205,000~¥250,000
※諸手当含む。※経験・能力に応じて決定いたします。※2017年10月から
・賞与(業績に応じて)
・諸手当(住宅手当※当社規定による・資料審査手当等)
・社会保険完備
・昇給 随時
・交通費は実費支給

【非常勤講師】
・未経験者は¥1,500~(1コマ45分)※2017年10月から
・経験に応じて決定いたします。
・勤務半年後、勤務態度等を考慮し、正社員登用あり。
・行事手当等
・昇給 随時
・交通費は実費支給

応募資格・条件  4年制大学卒業以上で、下記のいずれかに該当する方。

 1.日本語教育能力検定試験合格者

 2.大学、或いは大学院で日本語教育の主専攻、あるいは副専攻で資格を得た方。

 3.文部省のガイドラインを満たす420時間以上の日本語教師養成講座を修了した方。

 4.直近3年以内で1年以上の告示校での日本語教授経験がある方。

採用方法 【選考試験の流れ】
①書類選考

②一次面接(遠方の方はスカイプ使用)

③二次面接(専任講師のみ)

④内定

郵便、FAX、またはメールにて履歴書を送ってください。
 面接日時をこちらからご連絡いたします。
 (いただいた履歴書は返却いたしません)

応募方法 ・郵便、FAX、またはメールにて履歴書を送ってください。
 面接日時をこちらからご連絡いたします。
 (いただいた履歴書は返却いたしません)
応募先・採用ご担当者 お名前:宮地 洋平
メールアドレス:tiecnihongo@yahoo.co.jp
応募書類送付先住所:〒193-0835 東京都八王子市千人町2-3-7 東京国際交流学院
電話番号(半角):042-669-4250
ファックス番号(半角):042-669-4251
応募締め切り 2017-09-30
応募される方へひと言 ・学校拡大に伴う募集です。
・熱意とやる気と好奇心がある方、大歓迎。
・学園都市八王子で開校16年目。独特の地域色と国際色いっぱいの環境です。

【URL】東京国際交流学院のホームページです。
http://tokyo-japanesels.jp/

・学園都市八王子で開校16年目。独特の地域色と国際色が溢れた環境です。都心から離れた「東京都の奥座敷」八王子は学習に適しており、高尾山や多摩御陵も近く、自然環境にも恵まれています。

 ・学生数は現在約1000人。中国・ベトナム・台湾・韓国・ネパール・フィリピン・カンボジア・タイ・インドネシア・ミャンマー・ウズベキスタン・スリランカ・バングラディッシュ・アメリカ・イラン・フランス・オーストラリア等から来た若い留学生が在校しており、多国籍です。

 ・講師は約75名(常勤・非常勤)。年齢層は20代から70代まで様々です。多様なキャリアと熱意あふれる授業を行っています。

 ・100%の学生が進学します。出席率も高く、素直で純朴な学生が多いです。

 ・当学院で長期的にキャリアを積んでいきたい方、正社員としての安定を求める方、大歓迎です。共に研鑽し合い、前進していきましょう。

・やりがいと安心感をもって働ける職場を目指しています。

参考画像 null