平成12年度事業報告

平成12年度事業報告
1.事業実施の方針
国際日本語研修協会は平成7年12月からスタートし、少しずつ事業を拡大してきた。設立当初の数年間は事業及び組織を安定させることを第一の課題とする。したがって新規事業は控えめにして、NPOへの賛同者、理解者をつのり社員を増やしていきたい。
2.事業の実施に関する事項
特定非営利活動に係る事業
事業名 事業内容 実施日 実施場所 従事者数 受益対象者の範囲及び人数 支出額(千円)
日本語教師求人情報の提供 平均30件程度の情報を流す 毎週 テレホンサービス、ホームページ 2名 日本語教師 536名 1,687
日本語学校 51校 516
講習会講師派遣 日本語教育に関する講習会 随時4回 随時 毎回1名 日本語教師又はボランティア指導員及びその志望者 80名 176
ホームステイ受け入れ 随時 東京近辺 1名 短期留学生 29名(協力家庭29件) 2,106
出版 やさしい日本語指導「音韻/音声」 3000部発行 6月 2,013
やさしい日本語指導「教室活動」 3000部発行 9月
※平成12年1月1日から平成12年12月31日まで※「日本語コミュニケーション能力検定」「日本語指導員試験」は実施しなかった。

 

平成12年度収支計算書 平成12年1月1日から平成12年12月31日まで
科目 金額
Ⅰ 経常収入の部
1 会費入会金収入 90,000
2 事業収入
 日本語教師登録事業 3,195,435
 教師求人制度協力金 978,583
 講習会収入 334,150
 ホームステイ収入 3,370,100
 (出版事業収入) (2,473,630)
3 その他の収入
 広告リンク収入 35,000
 雑収入 115,539
 受取利息 197
経常収入合計 8,118,807
Ⅱ 経常支出の部
1 事業支出
 日本語教師登録事業支出 1,687,183
 教師求人制度支出 516,690
 講習会支出 176,430
 ホームステイ支出 2,106,000
2 管理費
 雑給 2,206,710
 会議費 13,900
 交通費 176,692
 通信費 813,978
 消耗品費 345,203
 賃借料 1,682,880
 諸謝金 375,750
 租税公課 32,100
 委託費 380,000
 雑費 526,212
 営業権等償却 2,020,000
 管理費事業支出配賦額 △ 2,380,303
 管理費出版事業配賦額 △ 2,498,927
経常支出合計 8,180,498
経常収支差額 △ 61,691
Ⅲ その他資金支出の部
1 出版事業からの繰入額 △ 623,431
 当期正味財産減少額 △ 685,122
 期首正味財産額 △ 2,227,566
 当期正味財産合計額 △ 2,912,688
(注)出版事業は特定非営利活動事業であるが、税務上は収益事業であるため、特別会計を組むことにした。(注)各種事業への管理費等の配賦は、収益割合で按分することとした。

 

平成12年度出版事業会計収支計算書 平成12年1月1日から平成12年12月31日まで
科目 金額
売上高 2,473,630
 期首在庫棚卸高 1,398,480
 当期発生原価 2,013,654
 期末在庫棚卸高 △ 2,814,000
 売上原価 598,134
 売上総利益 1,875,496
 販売費管理費配賦額 △ 2,498,927
 当期出版事業損失額 △ 623,431

 

平成12年度貸借対照表 平成12年12月31日現在
科目 金額
Ⅰ資産の部
1資産の部
 現金 11,199
 預貯金 760,806
 在庫図書 2,814,000
 流動資産合計 3,586,005
2固定資産
 保証金 450,000 .
 電話加入権 290,000
 営業権 6,000,000
 固定資産合計 6,740,000
資産合計 10,326,005
Ⅱ負債の部
1流動負債
 預かり金 720,000
 役員借入金 12,518,496
 負債合計 13,238,496
Ⅲ正味財産の部
 期首正味財産 △ 2,227,566
 当期正味財産減少額 △ 684,925
正味財産合計 △ 2,912,491
負債正味財産合計 10,326,005