平成14年度事業報告

平成14年度事業報告
1.事業実施の方針
 国際日本語研修協会は平成7年12月からスタートし、少しずつ事業を拡大してきた。社員数も14名に達し、維持会員としての参加者は246名である。日本語学校を中心とする賛助会員も38校をかぞえる。

日本語教師就職情報はホームページを活用することとし、アクセス件数は月平均6000件に達する。特に主任教員について、要望に応えて2名を紹介した。講習会は7回実施し、参加者数は延べ295名になる。日本語教師海外派遣事業については、インドネシアに中国を加えて延べ5名を派遣した。短期留学生を中心にしたホームステイ紹介については、延べ学生数58名に都内近郊の家庭を紹介した。ウズベキスタンからの学生招聘については、サマルカンド外国語大学から3年生を招待した。今年度よりマレーシアからの語学留学生に奨学金を支給することとして、8名に支給した。留学生支援事業として、アルバイト情報の提供を開始した。

2.事業の実施に関する事項
事業名 実施日 場所・方法 受益対象者 支出額
日本語教師就職情報の提供 全48回

(毎火曜)

ホームページ 管理費のみ
日本語教師紹介コンサルタント 1~3月 仙台・浦和 2校 管理費のみ
講習会・生き生きした授業-プロジェクトワークの実際例

(遠藤由美子)

2/19 代々木オリンピックセンター 44名 57,800
講習会・日本語教師のためのヴォイストレーニング

(福島英)

3/26 アークアカデミー新宿校 26名 63,935
講習会・大学院入試シンポジウム

(大坪一夫他7名)

6/29 新宿区立角筈区民ホール 134名 179,502
講習会・あなたの敬語はだいじょうぶですか

(川口義一)

7/21 代々木オリンピックセンター 58名 33,800
講習会・大学院進学講座

(玉村文郎他7名)

7/6~8/3 アークアカデミー新宿校 21名 336,117
講習会・授業と実際のヒント

(原田哲男)

8/3、4 アークアカデミー新宿校 6名 55,000
講習会・海外派遣日本語教師派遣前研修

(椎名一男他6名)

8/12~23 代々木オリンピックセンター 6名 230,685
海外派遣事業 8~2月 中国天津・インドネシア 5名 1,794,281
ホームステイ受入れ 1~12月 都内・近郊 58名 2,580,000
留学生招聘 7/6~8/3 ウズベキスタン 1名 606,920
留学生奨学金支給 4・10月 マレーシア 8名 800,000
留学生アルバイト情報の提供 5月~ ホームページ 管理費のみ
※平成14年1月1日から平成14年12月31日まで

 

平成14年度収支計算書 平成14年1月1日から平成14年12月31日まで
科目 金額
Ⅰ 経常収入の部
1 会費入会金収入
 正会員会費入会金収入 330,000
 維持会員会費入会金収入 2,024,000 2,354,000
2 事業収入
 日本語教師紹介コンサルタント収入 1,000,000
 海外派遣事業収入 360,000
 講習会収入 1,440,000
 ホームステイ収入 4,967,500
 出版事業収入 137,550 7,905,050
3 補助金収入
 ウズベキ関連助成金収入 272,400
 海外派遣関連助成金収入 794,410 1,066,810
4 その他の収入
 賛助会員等寄付金収入 1,214,055
 ウズベキ関連寄付金収入 358,566
 マレーシア留学生関連寄付金収入 800,000
 その他寄付金収入 1,233,700
 雑収入 26,142 3,632,463
経常収入合計 14,958,323
Ⅱ 経常支出の部
1 事業支出
 海外派遣事業支出 1,794,281
 講習会事業支出 956,839
 ホームステイ事業支出 2,580,000
 ウズベキ留学生招聘事業支出 573,120
 マレーシア友好奨学金 800,000
 期首在庫棚卸高 2,805,400
 当期発生原価 95,205
 期末在庫棚卸高 △2,789,000
 当期出版事業原価 111,605 6,815,845
2 管理費
 給料 3,697,703
 法定福利費 573,184
 交通費 500,295
 通信費 982,714
 消耗品費 738,848
 賃借料 1,386,000
 水道光熱費 152,969
 租税公課 87,400
 手数料 37,380
 雑費 857,425
 営業権償却 2,000,000 11,013,918
経常支出合計 △17,829,763
当期正味財産減少額 △ 2,871,440
期首正味財産額 △ 3,063,591
期末正味財産額 △ 5,935,031
※各種事業への管理費等の配賦は、収入割合で按分する。

 

 

平成14年度貸借対照表 平成14年12月31日現在
科目 金額
Ⅰ 資産の部
1 流動資産
 現金 23,550
 預貯金 408,875
 在庫図書 2,789,000
流動資産合計 3,221,425
2 固定資産
 保証金 240,000
 電話加入権 290,000
 営業権 2,000,000
固定資産合計 2,530,000
資産合計 5,751,425
Ⅱ 負債の部
1 流動負債
 預かり金 57,460
 役員借入金 11,628,996
負債合計 11,686,456
Ⅲ 正味財産の部
 期首正味財産 △3,063,591
 当期正味財産減少額 △2,871,440
正味財産合計 △5,935,031
負債正味財産合計 5,751,425