平成20年度事業報告

平成20年度事業報告平成20年4月1日から平成21年3月31日まで
1.事業実施の方針
 国際日本語研修協会は平成7年12月からスタートし、少しずつ事業を拡大してきた。社員数は現在18名である。本年度は特に日本とインドネシアの国交樹立50周年であり、本国際日本語研修協会としても記念事業として、国際交流基金や日系企業の寄附・援助事業として、世界で第4位の日本語学習者、27万余のインドネシア人日本語学習者に、現代日本文化と実践力ある日本語力普及を目途とする事業を展開し、日本とインドネシアの発展に寄与した。昨年初頭福田前首相の提唱する「留学生30万人計画」を実施する初年度でもあり、講習会などを基本とする各種事業も停滞から脱するために強化を図った。次年度には積極的に展開できる。維持会員の大半は日本語学校の教員である。また、日本語学校・出版社等を中心とする賛助会員は、22校である。日本語教師就職情報をはじめ、各種の情報提供にホームページを活用することとし、アクセス件数は月平均12,000件に達する。短期留学生を中心にしたホームステイ紹介については、延べ学生数11名に都内近郊の8家庭を紹介した。留学生支援事業として開始したアルバイト情報は月平均2,3件掲載しているが、反響も徐々に増えてきている。
2.事業の実施に関する事項
事業名 実施日 場所・方法 受益対象者 支出額
ホームステイ受け入れ 2008年4月~2009年3月 都内・近郊 学生11名、受け入れ家庭8家庭(338泊) 1,035,139
シンポジウム インドネシア・日本博覧会2008 展示参加 インドネシア インドネシア高校生大学生約1,100人 2,227,081
教材寄贈プログラム 夏季 2カ国3機関 1,331,701
公開講座 インドネシアの日本語教育の現状と課題-ネイティブ日本語教師への期待- 2009年2月7日 アークアカデミー新宿駅前校 参加者 17名 21,412
スピーチ大会支援事業 2009年2月10日 国立オリンピック記念青少年総合センター 参加者750名 642,361
メールマガジン 日本語教師就職情報の提供 全96回(毎週月・水曜) ホームページ 647件(国内344件、海外265件、インターンシップ38件) 1,127,701
メールマガジントピックス 全48回(毎週木曜) ホームページ イベント134件 342,593
メールマガジンやさしい日本語指導(書籍紹介等) 不定期 メールマガジン及びホームページ 13回 46,393
留学生アルバイト情報の提供 随時 ホームページ 21件 74,942

 

平成20年度収支計算書平成20年4月1日から平成21年3月31日まで
科目 金額
Ⅰ 経常収入の部
1 会費入会金収入
正会員会費入会金収入 370,000
維持会員会費入会金収入 835,000 1,205,000
2 事業収入
講習会収入 17,000
日本語スピーチ大会支援 200,000
ホームステイ収入 1,104,400 1,321,400
3 補助金収入
0 0
4 その他の収入
賛助会員等寄付金収入 535,600
役員寄附金 1,621,492
一般寄附金 3,229,755 5,386,847
経常収入合計 7,913,247
Ⅱ 経常支出の部
1 事業支出
ホームステイ事業支出 1,035,139
インドネシアフェア支出 2,227,081
海外教材送付関連支出 1,331,701
講習会事業支出 21,412
スピーチ大会支援事業 642,361
情報提供(日本語教師就職) 1,127,701
情報提供(イベント情報トピックス) 342,593
情報提供(やさしい日本語指導) 46,393
情報提供(留学生アルバイト) 74,942 6,849,323
2 管理費
給料 3,164,070
法定福利費 321,723
旅費交通費 381,720
通信費 402,050
消耗品費 40,348
事務用品費 525
支払手数料 14,480
家賃 450,000
水道光熱費 23,465
広告宣伝費 158,078
修繕費 26,512
諸会費 6,000
租税公課 1,000
雑費 25,800
(事業費へ振替) △2,524,837 2,490,934
経常支出合計 △ 9,340,257
営業外収
受取利息 846
雑収入 0 846
営業外支出
当期正味財産減少額 △1,426,164
期首正味財産額 △192,251
期末正味財産額 △1,618,415

 

平成20年度貸借対照表(財産目録)平成21年3月31日現在
科目 金額
Ⅰ資産の部
1 流動資産
現金 410
みずほ普通預金 4,724,515
郵便貯金 1,000
仮払金
未収金 158,275
流動資産合計 4,884,200
2 固定資産
電話加入権 290,000
固定資産合計 290,000
資産合計 5,174,200
Ⅱ負債の部
1 流動負債
預かり金 11,000
借受金 5,073,615
借入金 1,708,000
負債合計 6,792,615
Ⅲ正味財産の部
期首正味財産 △ 192,251
当期正味財産減少額 △1,426,164
正味財産合計 △1,618,415
負債正味財産合計 5,174,200