平成21年度事業報告

平成21年度事業報告

平成21年4月1日から平成22年3月31日まで

1.事業実施の方針
 NPOの認証を得て10年を経過した。その前、任意団体としての5年間の活動を含めれば15年になる。期末現在の正会員数は13名である。維持会員は平成21年秋の米国発、”リーマン・ショック以後日本経済の縮小の影響を受け大きく減少した。

不況下ながら、一貫して高い要望があり、それに応えてきたのが、当国際日本語研修協会の「日本語教師求人情報の提供」事業であり、平成21年度は内外合わせて482件に達した。更に、平成21年度は、昨今の社会的要請である、在日中の外国人生活者のための、文化庁の「生活者のための日本語教育」事業を受託し、6月1日から11月末までの6か月間、都下府中市西原町の(株)野村産業の会議・研修室を土・日の午後借用しインドネシア人研修生とインドネシア人研究者家族計16名に「生活者のための日本語教室」を運営した。例年の継続事業で、中南米諸国の日本語学校から強い要望がある「教材寄贈」事業は在ブラジル・サンパウロ市「松柏学園」他2校、パラグアイ国アスシンオン日本語学校他3校、本年度はボリビア国サンフアン学園も加わり、合計1,831冊の国語教科書を寄贈した。

前述のような会の財政逼迫を受けて、事務所を縮小し、スタッフは不本意ながら解雇した。

現在、理事の手弁当とわずかのアルバイトで運営している。その他の事業は縮小せざるを得なかった。

特にホームステイの紹介に至っては不本意ながら1月から休止せざるを得なかった。

2.事業の実施に関する事項

事業名 実施日 場所・方法 受益対象者 支出額
ロシア支援事業 前年実施分 818,119
生活者のための日本語教育事業(文化庁) 6月~11月 府中市 16名 1,606,930
教材寄贈プログラム 中南米 1871冊 379,700
講習会事業 8月22日 国立オリンピック記念青少年総合センター 25,242
スピーチ大会支援事業 2月10日 国立オリンピック記念青少年総合センター 参加者750名 779,550
日本語教師就職情報の提供 全96回(毎週月・水曜) ホームページ 国内求人252件  海外求人230件 964,767
メールマガジントピックス 全48回(毎週木曜) ホームページ 15件 183,183
メールマガジンやさしい日本語指導(書籍紹介等) 不定期 メールマガジン及びホームページ 8件 22,902
留学生アルバイト情報の提供 随時 ホームページ 13件 7,631

平成21年度収支計算書

平成21年4月1日から平成22年3月31日まで

特定非営利活動法人 国際日本語研修協会

科目 金額
Ⅰ 経常収入の部
 1 会費入会金収入
   正会員会費入会金収入 250,000
   維持会員会費入会金収入 287,000 537,000
 2 事業収入
   講習会収入 88,000
   日本語スピーチ大会支援 230,000
   海外教材送付事業 292,814
   その他 5,000 615,814
3 補助金収入
   文化庁 1,294,874 1,294,874
4 その他の収入
   賛助会員等寄付金収入 150,000
   役員寄附金 5,000,000
   一般寄附金 206,000 5,356,000
  経常収入合計 7,803,688
Ⅱ 経常支出の部
 1 事業支出
   ロシア支援事業(過年度)支出 818,119
   生活者支援事業(文化庁)支出 1,606,930
   海外教材送付関連支出 379,700
   講習会事業支出 25,242
   スピコン支援事業 779,550
   情報提供(日本語教師就職) 964,767
   情報提供(トピックス) 183,183
   情報提供(やさしい・・・) 22,902
   情報提供(留学生アルバイト) 7,631 4,788,024
 2 管理費
   給料 2,370,400
   法定福利費 268,312
   旅費交通費 258,250
   通信費 283,864
   消耗品費 37,969
   修繕費 11,600
   水道光熱費 64,265
   諸会費 3,000
   支払手数料 12,865
   支払報酬 65,400
   家賃 1,188,400
   (事業費へ振替) △ 2,282,162 2,282,163
  経常支出合計 7,070,187
733,501
  営業外収入
   受取利息 717
   雑収入 143,695 144,412
  営業外支出
 当期正味財産増加額 877,913
 期首正味財産額 △ 1,618,415
 期末正味財産額 △ 740,502

スタッフが事業に携わった時間数の割合で、管理費から事業費に按分配賦した。

平成21年度貸借対照表(財産目録)
平成22年3月31日現在

特定非営利活動法人 国際日本語研修協会

科目 金額 科目 金額
Ⅰ資産の部 Ⅱ負債の部
 1流動資産  1流動負債
   現金 0   預かり金 3,056
   普通預金 597,054   仮受金 17,500
   郵便貯金 1,000   借入金 1,708,000
   仮払金
   未収金 100,000
  流動資産合計 698,054  負債合計 1,728,556
 2固定資産 Ⅲ正味財産の部
   電話加入権 290,000   期首正味財産 △ 1,618,415
  当期正味財産増加額 877,913
  固定資産合計 290,000  正味財産合計 △ 740,502
資産合計 988,054 負債正味財産合計 988,054