■2-6(ベトナム)NPO法人 伝統和文化マナーマイスター協会 専任講師 2016-03-31締切

学校名・会社名 NPO法人 伝統和文化マナーマイスター協会
URL http://www.manner-wabunka.org/
学校・会社所在地 〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-1-22 グランピアビル4F
勤務地(校舎名・住所) ベトナム国公立大学内の日本語センター (食品大学、経済短期大学、ビン医療大学、タウウェン工科大学など)
雇用形態 専任講師
採用募集人数 2名
【増員のため追加募集】
勤務開始時期 2017年4月下旬
勤務時間 1日8時間、週40時間の勤務が原則。 開講日・就業時間は赴任先の大学によって異ります。
業務内容・担当授業
給与・待遇・交通費・福利厚生 A採用 月額20万円(入社6ヵ月後から年俸制360万円)
B採用 月額18万円(入社6ヵ月後から年俸制300万円)
社会保険に加入していただきます。給与は、礼儀作法資格取得講座を有料で受講していただくことも加味した金額となっております。どうぞご理解の程お願い申し上げます。※待遇の違いについて
A採用:日本語講師経験者で積極的に礼儀作法資格取得講座を受講し、
即戦力として勤務いただける方
B採用:日本語教師未経験者または経験が浅い方
(面接時に判断させていただきます)

ベトナムでの住宅:大学内の教員宿舎利用を利用した場合、無料
食事:大学内食堂等にて有料

応募資格・条件 学士または修士の保有者で、下記のいずれかの資格を取得された方
①日本語教育能力検定試験合格者
②大学(大学院)において日本語教育 主専攻または副専攻した方
③養成講座420時間以上 修了者日本語教育とともに、日本の礼儀作法についての授業もしていただくことが先方の大学の希望で決定しております。したがって当協会の認定講師としての資格を取得していただく必要があり、講座・研修を有料にて受講していただきます。(受講料等、詳細はお問合せください)
採用方法 書類選考、面接、模擬授業
応募方法 履歴書(志望動機含む)・職務経歴書をメールにてお送りください。
応募書類をもって、第一次選考とさせていただきます。
ご質問・お問合せは、メールにてご連絡ください。
メールアドレス dentoh@manner-wabunka.org (担当:小林)
応募先・採用ご担当者 お名前:小林
メールアドレス:dentoh@manner-wabunka.org
応募書類送付先住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-1-22 グランピアビル4F
電話番号(半角):03-5643-6676
ファックス番号(半角):03-3663-9966
応募締め切り 2016-03-31
応募される方へひと言 日本マナーマイスター学会、公益財団法人山路ふみ子文化財団教育部、NPO法人伝統和文化マナーマイスター協会の三団体は、これまで国内18拠点で日本の礼儀作法・マナーの普及活動を行ってまいりました。また、台湾、フィリピン、ベトナムの大学やベトナム日本人材協力センター(VJCC)で当協会が「日本の礼儀作法」の講座を担当するなど、海外での人材育成にも取り組んできました。この度、新たにベトナムの複数の大学と提携し学内に日本の礼儀作法の講座を開設することとなりました。学生が受講する前提としてN4~N3レベルの日本語習得が必須となります。2017年4月より大学の協力のもと日本語センターを設置予定です。赴任いただいた際は、日本語および日本式礼儀作法の教授をしていただきます。皆様のご応募をお待ちしております。