■6-1(中国)雲南師範大学文理学院 専任講師 2018-06-30締切


学校名・会社名 雲南師範大学文理学院
URL http://www.ysdwl.cn/
学校・会社所在地 郵便番号 650000
中華人民共和国 雲南省昆明市竜泉路岗頭村627号
勤務地(校舎名・住所) 同上
雇用形態 専任講師
採用募集人数 1人
勤務開始時期 2018年8月
勤務時間 2018年8月~2019年7月(延長可)
業務内容・担当授業 授業時間数:週12~16コマ、1コマ45分間
担当授業クラス:初級クラス、中級クラス、JLPT対策
学習対象者:中国人
その他:担当科目:日本文化概論、JLPT対策、日本語会話、作文など その他、文化交流、イベントへの協力
給与・待遇・交通費・福利厚生 ①、給与:基本給与4,500RMB/月×10ヶ月
授業時間数週12コマを超える場合、80RMB/コマを支給
祝日手当及び年末ボーナス 約2000RMB/年
②.宿舎:宿舎提供。キャンパス内の家具家電付き宿舎を無料貸与
宿舎要らない場合は住宅手当1200RMB/月を支給
③、休日など:学校の学年暦に従う(冬休み約一ヶ月、夏休み約一ヶ月半、法定休日等)
④、航空運賃手当(日本への往復チケット代相当、年一回)・旅費手当・国内医療保険手当あり
⑤、交通費:大学の通勤バスに金がかからない
応募資格・条件 (1)年齢22歳~60歳。
(2)母国語が日本語で、四年制大学卒業以上の学歴をお持ちの方。
(3)2018年8月20日から、こちらに勤務可能の方。
(4)大学で日本語教育(主専攻もしくは副専攻)修了、または日本語教育能力検定試験合格、または日本語教師養成講座(420時間)を修了している方、及び日本語教育経験が 2 年以上ある方優先。
採用方法 応募受付後、2週間以内に書類選考結果、また面接試験後1週間以内に結果をご連絡致します。
応募方法 下記応募書類を、下記採用担当者までEメールに添付の上お送りください。
①写真付履歴書(PDF)
②日本語教育経歴書(PDF)
③学歴、卒業証明書コピー(PDF)
④パスポートのコピー(PDF)
応募先・採用ご担当者 お名前:田 少郁
メールアドレス:85736833@qq.com
応募書類送付先住所:中華人民共和国 雲南省昆明市竜泉路岗頭村627号 郵便番号 650000
電話番号(半角):86-138-8833-7815
ファックス番号(半角):86-871-65818717
応募締め切り 2018-06-30
応募される方へひと言 雲南師範大学文理学院は創立されて以来、教育部の定める「大学基準」に適合しているとの認定を受け、「合格本科教育組織」、「中国民営教育優秀組織」という認定評価を受けました。近年も、雲南省の教育庁によって「雲南省文明大学」、「法治名学」に認定されるなど高い社会的評価を受けています。また、国連の教育科学文化組織のアジア地区の協力大学として、韓国、スペイン、ドイツ、タイ、東南アジア諸国の在中大使館の教育文化科と深い関係を結んで、多種多様な文化交流活動を行っており、友好組織からも高い評価を受けています。
 そのほか、雲南師範大学文理学院では、教育研究水準の向上、大学設置の目的及び社会的使命の達成を目的として自己点検を実施しています。2015年度には、その結果を「十二五 雲南師範大学文理学院自己点検・評価報告書」としてまとめた上で、「雲南師範大学文理学院十三五発展計画」を作成し、発表しました。この先五年間はその「十三五発展計画」の発展目標を目指しながら、「学生を中心に、教育を中心に、質を中心に」という「三つの中心」を踏まえ、専門的知識の習得だけではなく、人間性と教養を豊かにし、新たな時代にも通用する倫理観とバイタリティーを身につけることを肝要なことにし、「Think(思考)、Change(革新)、Do(行為)、Review(反省)」を重視しながら、教学改革を進めたいと決心しています。
 雲南師範大学文理学院外国語学院日本語学科は2006年に創立され、2013年に教育部の許可を取り、2018年現在は学部生90人在学しています。日本語学科では、定期的に「日本語コーナー」「日本文化祭」などのような誰でも気軽に立ち寄れ、日本語のネイティブスピーカーとの会話、プレゼンテーションの練習、ゲームを利用した学習、そして日本文化体験などができる各種イベントを行っています。学科では日本の協定校「東京経済大学」と交換留学の協定を結んでおり、休学することなく半年間留学することができます。また、短期語学研修の制度もあり、希望者は参加費の一部補助も受けられます。