日本語教師登録

photo
photo

 IJECでは、日本語教師を支援するために登録制度を設けています。登録していただいた方は、優秀な日本語教師を求める日本語教育機関の要請に応じて、登録情報を紹介させていただく場合があります。 登録ご希望の方は下記フォームよりご入力のうえご送信ください。 IJECは皆様の会費によって運営されております。趣旨にご賛同下さる方は維持会員制度をお読みの上、ご協力頂ければ幸いです。

【ご登録はこのページの一番下へ↓】

こんな方にご登録いただいております。

  • これから日本語教師を目指し、日本語教師養成講座受講を検討している。
  • 過去、日本語教師をしていたが、現在の業界事情、日本語教師としての働き方を相談したい。
  • 現役日本語教師(非常勤講師・専任講師)で、キャリアUP、転職、掛け持ちを検討している。
  • 地方、海外の求人情報を幅広く収集しておきたい。
  • IJECで実施する日本語研修や教師研修において担当講師として仕事をしたいと考えている。

IJECでは、日頃から多種多様なニーズをお持ちの方との相談を通し、幅広く業界に貢献していきたいと考えております。
上記のようなニーズをお持ちの方々とご希望に応じて、IJEC事務局にて専門担当者との個別キャリアカウンセリングを日々実施しております。日本語教師として就職・転職、キャリアUPのご相談をご希望の方は、登録フォームにご入力いただく際にその旨もご記載いただければ幸いです。

IJEC個別キャリアカウンセリング担当者例

担当者① 日本語学校専任講師・教務主任歴15年 現在、養成講座開発、企業研修担当、Eラーニング開発、教師実践研修等、教師の現場視点のキャリア形成に多く関わっている。
担当者② 日本語学校職員歴10年、日本語教師のための国内・海外求人情報取り扱い責任者として、年間、約500件にのぼる求人情報受理を担当している。特に海外機関の現場情報を多数把握。また特別に学校から依頼があった際に経験者のご紹介を担当している。
担当者③ 日本語学校教務主任、日本語教師養成講座担当講師歴など業界歴15年、現在、専門学校の広報募集責任者として、日本語学校を外部から見てさまざまな角度からの日本語教育機関の情報を持っている。

※安心ポイント・・・IJEC個別面談の担当者は、いずれの機関でも採用担当はしておりませんので、現職の方でも気兼ねなくご相談いただけます。

【非常勤講師になるための研修について】

IJECでは2016年11月より、非常勤講師としての就職を目指す方のための無料研修を行います。
様々な日本語教育機関の教務や採用担当者が担当するこの5日間の無料研修は、日本語教育機関への応募資格のある方で、教壇に立つ自信がまだない方、国内日本語教育事情を知りたい方が、非常勤としての技術や心得を学んでいただく場となります。
第1回目となる11月の5日間への参加お申し込みはすでに締め切っておりますが、第2回目以降に関しましてはこちらのページにてご案内いたします。

テーマ 研修項目予定
1日目 初級日本語指導・授業の進め方① 各学校の授業の進め方を理解する、授業時間割り
コースデザイン・カリキュラム基礎理解
授業準備、教案作成、導入、文法説明、パフォーマンス
2日目 初級日本語指導・授業の進め方② ドリル、練習、ワークショップ
テスト、宿題作成
クラス(学生)コントロール
3日目 科目別指導法の基礎 読解、聴解、JLPT、教材分析・研究
文字語彙、発音、社会文化
コミニュケーション、作文
4日目 学生指導・管理 非常勤講師の現場業務について
授業記録、引継ぎ、担任・担当専任との連携
留学生との関わり方
5日目 業界事情 日本語学校業界事情(雇用・待遇)
就職活動、求人情報の見方、推薦校の紹介
面接対策、面接希望アンケート実施

 日本語教師登録フォーム

お名前 (必須)

お名前(ふりがな) (必須)

郵便番号(外国の場合は国名) (必須)

住所 (必須)

電話番号(半角/外国の場合は国コードから) (必須)

メールアドレス (必須)

性別
  

生年(西暦4桁) (必須)

生年月日 (例)2月3日は 0203 (必須)

日本語教育能力検定試験

420時間養成講座

最終学歴

外国語能力

職歴・日本語教育経験・海外赴任の希望などお書きください。