★1-2(在宅勤務)Akira Online Japanese School TOKYO 非常勤講師 2019-03-31締切

学校名・会社名 Akira Online Japanese School TOKYO
URL https://akiraojs.tokyo/
学校・会社所在地 〒106-0045
東京都港区港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室
勤務地(校舎名・住所) (オンライン)在宅可、(オフライン)上記教室
雇用形態 非常勤講師
採用募集人数 4名
勤務開始時期 受講生の応募があり次第ご紹介
勤務時間 (オンライン)7:00-23:00の間で随時、(オフライン)19:15-20:45
業務内容・担当授業 授業時間数:(オンライン)1コマ50分、(オフライン)1コマ=40分×2セット
担当授業クラス:速習日本語会話コース
学習対象者:Expats
使用テキスト:オリジナル教材 ※『みん日』初級Ⅰ・Ⅱを基に開発
その他:(必須)PowerPointによる授業用レジュメの作成
給与・待遇・交通費・福利厚生 〇(オンライン)
・時給1,800円以上
※支給例:時給1,800円の場合→50分×1コマ=1,500円
※試用期間中は時給1,500円以上
※教材作成補助手当有(10レッスンまで)
※経験・スキル・意欲に応じて優遇

〇(オフライン)
・時給2,400円以上
※支給例:時給2,400円の場合→40分×2コマ=3,200円
※交通費往復1,000円まで実費支給
※試用期間中は時給1,800円以上
※教材作成補助手当有(10レッスンまで)
※経験・スキル・意欲に応じて優遇

応募資格・条件 ①日本語教師要件
・日本語教師資格保有者 ※以下のいずれかに該当する方
→大学主・副専攻学位保有者/養成講座420時間修了者/日本語教育能力検定合格者
・実務経験1年以上

②スキル要件
・(英語)日常レベルの英会話に対応出来る方
→TOEICスコア600点以上目安
・(PC)Word/Excel/PowerPointの基礎的なスキルをお持ちの方
→クラスレッスンではPowerPointの使用が必須となります。IT機器に苦手意識のない方を歓迎致します。

③人物要件
・Akiraのブランドコンセプトに共感頂ける方
・人とのコミュニケーションが好きな方
・新しいことへのチャレンジに積極的な方
・立ち上げに前向きに取り組んでいける方

④その他
・(オンライン)週3回~レッスンのための時間を空けられる方
・(オフライン)週1回~レッスンのための時間を空けられる方
・月1回の研修・MTGに参加できる方
・有名大学卒の方優遇
・一般企業勤務経験があり論理的思考のできる方優遇

採用方法 ●フロー
〇(Step1)書類選考
・写真付き履歴書と職務経歴書をメールにてお送り頂きます。

〇(Step2)面接・模擬授業
・書類選考通過者には、面接及び模擬授業による選考を行います。

〇(Step3)採用・講師登録
・選考合格者については、登録講師として契約をさせて頂きます。

応募方法 ・写真付き履歴書と職務経歴書をメールにてお送りください。
・その際、必ず志望動機と自己PRをお書き下さい。
・なぜ他校様ではなく当スクールなのか、また培った知見やご経験等をどのように当スクールで発揮して頂けるか、簡潔にお書き下さい。
応募先・採用ご担当者 お名前:藤崎
メールアドレス:akira.fujisaki0516@gmail.com
応募書類送付先住所:東京都港区港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室
電話番号(半角):08020154307
応募締め切り 2019-03-31
応募される方へひと言 ●スクール紹介
〇キャッチコピー
We brighten your life in TOKYO!

〇ブランドコンセプト
Our brand name, ”Akira”, carries the meaning of “sunlight” in Japanese. Therefore, like our namesake, we’d like to brighten your life in TOKYO by helping you with your conversations in Japanese.

→単に日本語を教えるスクールではなく、受講生のTOKYOライフを日本語を通して提案するスクールを志向しています。

〇コアターゲット
・港区在住・在勤の外資系企業社員及び大使館スタッフ、その家族

〇特徴1:反転授業
・受講生には事前に用意した動画とレジュメで文型・文法を予習して来て頂き、クラス授業では主に文型・文法の応用練習と、実践的な会話練習を行います。

〇特徴2:国際恋愛ドラマをベースにしたカリキュラム・動画教材の使用
・実際に日常会話で必要となる文型・文法を厳選・体系化し、ドラマ仕立てのダイアログを開発。動画教材も用いることで、楽しく自然な日本語会話の習得を支援します。

〇特徴3:英語を補助的に使用したクラス授業
・直接法を基本にしつつ、受講生の質問には簡単な英語で答えることを想定しています。

参考画像 null