★10-1(在宅勤務)Akira Online Japanese School TOKYO 非常勤講師 2021-11-30締切

学校名・会社名 Akira Online Japanese School TOKYO
URL https://akiraojs.tokyo/
学校・会社所在地 ・〒106-0045
東京都港区港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室・交通
東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅徒歩3分
勤務地(校舎名・住所) オンライン(在宅)
雇用形態 非常勤講師
採用募集人数 2名(オンラインプライベートレッスン担当)
勤務開始時期 最大20コマの研修修了後、Free Trialの応募があり次第随時ご紹介
勤務時間 月曜~日曜×8:00~21:50
業務内容・担当授業 授業時間数:1コマ50分×週3日・10コマ以上
給与・待遇・交通費・福利厚生 ・講師報酬:1,500円~2,200円(50分)
・会議参加費:1,000円(50分)
・研修参加費:1,000円(50分)
※月収200,000円以上実績あり
→未経験スタート後、1年4か月目に到達された方がいらっしゃいます。
※評価制度による昇給あり
→担当コマ数、Free Trialからの継続率、継続課金回数を四半期ごとに評価します。
実績を上げる方を評価するカルチャーです。
※1,500円~1,700円(50分)の間でスタート
→経験・スキル等を基に決定します。
※教材支給
→但し『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)の「本冊」「英語版」「手引き」「漢字英語版」「漢字練習帳」については、自費にてご購入頂きます。
応募資格・条件 〇日本語教師要件
・日本語教師資格保有者 ※以下のいずれかに該当する方
→大学主・副専攻学位保有者/養成講座420時間修了者/日本語教育能力検定合格者
・未経験可〇スキル要件
・(英語)英語での授業進行及び文型・文法の説明が問題なくできる方
→TOEICスコア800点以上目安
・(PC)PowerPoint(以下、PPT)の操作・編集が問題なくできる方
・(PC)Skype及びZoomの使用が問題なくできる方
〇人物要件
・論理的に読む力・書く力のある方
・社会人としてのベーシックがしっかり身に付いている方
・自己研鑽やスキルアップの習慣のある方
・相手に関心を持って話を聴くことが得意な方〇スケジュール要件
・週3日・10コマ(1コマ50分)以上レッスンを担当出来る方
→登録後半年以内に受講生5名×週2コマをご担当頂ける見通しを持てる方

〇その他
・最低3年以上継続して業務を担当できる方
・毎月のオンライン個別MTGに参加できる方
・レッスンの録画及び同録画の講師間の共有に同意頂ける方
・サイト上へのプロフィール掲載に同意頂ける方
・一般企業勤務経験がありチームワークに自信のある方歓迎
・有名大学卒の方歓迎
→東大・京大・ICU・同志社など有名大出身のメンバーが多いです。また未経験からスタートして活躍されている方が多いです。

採用方法 〇選考
・(Step1)書類選考
→「写真付き履歴書」と「日本語教育に関する経歴書」をお送りください。
選考通過者のみ3営業日以内にご連絡させて頂きます。
・(Step2)レポート課題による選考
→書類選考通過者には、レポート課題による選考を行います。
その際「適職診断」(10分程度)も合わせて行います。・(Step3)一次面接(Zoomにて実施)
→レポート課題による選考通過者には、一次面接による選考を行います。
・(Step4)模擬授業・二次面接(Zoomにて実施)
→一次面接通過者には、模擬授業及び二次面接による最終選考を行います。・(Step5)採用・講師登録

〇デビューまで
・最大20コマ(1コマ50分)の研修を実施させて頂きます(オンライン)。
・デビュー前研修合格後、登録講師として契約をさせて頂きます。
・その後、受講生の方の申込があり次第、ご紹介させて頂きます。
→(フロー)ご紹介→Interview & Level check→Free Trial×2コマ→有料継続

応募方法 〇応募
・以下について「recruit@akiraojs.tokyo」宛にお送りください。
・どちらのサイトの求人を見てのご応募か、お知らせください。
・「写真付きの履歴書」と「日本語教育に関する経歴書」をお送りください。
・「志望動機」と「自己PR」について具体的にお書きください。
→なぜ他社様ではなく当スクールなのか、
また培った知見やご経験等をどのように当スクールで発揮して頂けるか、
「募集条件」を念頭にお書きください。
・「レッスン可能な曜日・時間帯」についてお書きください。
応募先・採用ご担当者 お名前:藤崎
メールアドレス:recruit@akiraojs.tokyo
応募書類送付先住所:東京都港区港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室
電話番号(半角):050-3709-7917
応募締め切り 2021-11-30
応募される方へひと言 ①求職者の方へのメッセージ
「エリート層の“話せるようになりたい”を最速で実現! シン・プロフェッショナルな日本語教師を目指そう」私たちのスクールには日々、
どうすれば“日本語で話せる”をブーストできるのか、
学習者の方からの相談が寄せられています。

その背景にあるのは、
単に“楽しいレッスン”ではなく、
実際に“話せるようになる”レッスンを受けたいというニーズです。

Akiraは2019年1月にレッスン提供を開始した、
スタートアップのオンライン日本語スクールです。

まずは受講生の方たちのレビューをお読みください。
(AkiraのGoogleページでも確認できます)

・“The instruction and methodology has worked well for me to learn quickly, and gain much better understanding of Japanese faster than any other method I had tried before.”(Mr. Thurston Taylor)

・“I thought I could learn Japanese by myself but it is only after I started taking classes with Akira School that I was actually improving much faster and better.”(Ms. Ivalu Acurio)

・”I have been taking classes with Akira Online Japanese school since several months now and I can already feel that I made a lot of improvements.”(Mr. Redouane Sadia)

なぜ若くて小さなスクールに過ぎない私たちは、
上記のような評価を頂けるようになったのでしょうか。

答えはとてもシンプル。

東京在住のExpats層の方々が求めている学習ニーズに、
正面から応えようとしているからです。

そのために新しい日本語教育のアプローチも開発しました。

・戦略的な個別カリキュラムの作成
・第二言語習得論(Second Language Acquisition research[SLA])ベースのレッスン・学習提案
・反転授業の導入 etc..

ググれば無料のレッスン動画や学習アプリが溢れる時代、
もはや単に教科書をなぞるだけのレッスンでは、
プロの日本語教師とは言えないでしょう。

目指すべき答え(のひとつ)はきっと、
学習者の“話せるようになりたい”を最速で実現させる
シン・プロフェッショナルな日本語教師です。

ここまで長文を読んで頂き、ありがとうございました。

Akiraに少しでも興味があるという方がいらっしゃいましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

新しいメンバーとの出会いを楽しみにしています!

②ニーズの傾向及び使用教材について
○受講生の方の傾向
以下、国内の受講生の方の例となります。
受講生の方の国内外比率は3:2です(21/06/01現在)。

・外資系ヘッジファンド勤務/ファンドマネージャー/米国人/30代男性
・外資系化粧品会社勤務/研究開発職/フランス人/30代女性
・外資系人材企業勤務/キャリアコンサルタント/アメリカ人/20代女性
・GAFA勤務/ビジネスデベロッパー/台湾人/30代女性 etc..

○ニーズの傾向
国内在住の方については、
ビジネス会話の習得やJLPTの合格を目的とされる方が多いです。

海外在住の方については、
日本への移住・転職を念頭にビジネス会話の習得を目的とされる方、
日本人パートナーを含む家族との日常会話習得を目的とされる方が多いです。

○レベルと使用教材
N5~N3レベルの方が多いです。
レッスンは市販教材に則って進めていきます。

尚、『みんなの日本語 初級1・2』を使用する場合は、
スクールオリジナルのPPT教材をレッスンで使用していきます。

・『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)英語解説版
・『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)
・『初中級のにほんご』
・『新・にほんご敬語トレーニング』
・『中級へ行こう』(第2版)
・『中級を学ぼう』(第2版)
・『中上級学習者のためのブラッシュアップ日本語会話』
・『人を動かす!実戦ビジネス日本語会話』
・『日本語能力試験 公式問題集 NX』
・『総まとめ NX』
・『新完全マスター NX』 etc..

○スケジュール
曜日と時間を固定して進めて行きます。
以下、実際の受講生の方のスケジュールの例となります。

・毎週月・火・水・木・金 13時~(週5回)
・毎週月・水・金 20時~(週3回)
・毎週火・金 10時~(週2回)
・毎週火 19時~・土 9時~(週2回)
・毎週日 11時~(週1回)

③レッスンのスタイルについて
〇学習全体
・SLAのフレームワークを使って受講生の方の問題点と課題の所在を分析します。
・SLAのフレームワークに依拠した学習方法を提示します。

〇レッスン
・間接法によるプライベートレッスンになります。
・反転授業を行います。文型・文法については予習して来て頂き、
実際のレッスンでは、スピーキングと会話を中心にトレーニングしていきます。
・レベルチェックとFree Trialの結果に基づき、個別カリキュラムを作成します
(スクール側で用意)。
・N4レベルまでの方については、
『みんなの日本語』の各課に即したPPT教材を使用します
(スクール側で用意)。

Cf.実際のレッスン動画
https://akiraojs.tokyo/#online-lesson-videos-section

参考画像 null