■7-7(モルドバ)モルドバ日本交流財団 専任講師 2018-08-31締切

学校名・会社名 モルドバ日本交流財団
URL www.fmjr.md
学校・会社所在地 郵便番号
MD-2009 
住所 
Foundation For Moldovan-Japanese Relations
A. Mateevici, 60, Chisinau, Republic of Moldova
勤務地(校舎名・住所) モルドバ日本交流財団(モルドバ国立大学キャンパス内)
雇用形態 専任講師
採用募集人数 2名
勤務開始時期 2018年9月18日
勤務時間 授業時間帯(12:00~19:30)※曜日やクラスによって異なります。
業務内容・担当授業 授業時間数:週8~10コマ程度(1コマ90分)
担当授業クラス:初級から中級までの日本語授業を担当。
学習対象者:生徒は中高生を中心に小学校高学年から社会人まで、レベルや年齢に応じてクラスが分かれています。
使用テキスト:みんなの日本語
その他:【日本文化紹介】 必要に応じて日本文化紹介クラスを担当して頂きます。 【文化祭】 日本語コースのまとめとして文化祭を毎年6月上旬に実施しており、その運営に協力して頂きます。
給与・待遇・交通費・福利厚生 給与は月200 USドル相当を現地通貨で支払います。
①2018年度より、財団から徒歩5分の場所にある家具付きアパートを滞在先として提供します。
②家賃・電気・ガス・水道代を財団が負担します。
③VISA・労働許可証・居住許可証・現地健康保険を財団が支給します。
④財団からの航空運賃の支給はありません。自己負担となります。
応募資格・条件 ・大卒以上で、次のAからCのうち、いずれかの条件を満たす方
A: 4年制大学の主専攻あるいは副専攻で、日本語教育を修了
B: 養成講座(420時間)修了
C: 日本語教育能力検定試験に合格

・1年以上の日本語教授経験があること
・日常英会話の能力を身につけていること
・心身ともに健康であること
・社交的で協調性があり、責任感をもって指導ができること
・基本的なコンピュータの知識・技能(Word/PowerPoint等)を身につけていること

採用方法 選考後、こちらからご連絡致します。
書類選考、面談、最終面接等を実施致します。
応募方法 日・英文の履歴書と職務経歴書を当財団までEメールで送付してください。
(いずれも書式自由。日本語教授歴については出来るだけ詳しく記載してください。)
応募先・採用ご担当者 お名前:Valeriu Binzaru
メールアドレス:binzaru.valeriu@gmail.com
応募書類送付先住所:A. Mateevici, 60, Chisinau, Republic of Moldova MD-2009
電話番号(半角):373-22-577612
ファックス番号(半角):373-22-577473
応募締め切り 2018-08-31
応募される方へひと言 当財団は、モルドバ共和国国内で唯一公的な日本語教育を行っている機関です。
応募に際して、ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。